先生としての立ち振る舞い

十文字学園女子大学 卒業八潮市の幼稚園勤務 A.Eさん 私が幼稚園教諭として最も大切だと感じた事は、挨拶や社会人としての立ち振る舞いです。職場の先生達と連携して保育を行なうには、日頃からの信頼関係が重要です。挨拶や感謝の気持ちをしっかりと表わすことで、気持ちよく働く事ができます。また、保護者とのかかわりに新人..."先生としての立ち振る舞い" の続きを読む

やりがいを感じた瞬間

十文字学園女子大学 卒業三郷市の認定こども園勤務 Y.Hさん 就職して1年目、年少の担任を受け持つことになりました。泣いている子や不安そうな表情をしている子、幼稚園に来られるのが嬉しくてはしゃいでいる子など様々な子がいました。クラスはとても賑やかで、外遊び保育室でのリズム遊びなど毎日楽しく過ごしているうちに子どもたち..."やりがいを感じた瞬間" の続きを読む

心を動かす言葉掛け

十文字学園女子大学 卒業越谷市の幼稚園勤務 Y.Jさん 私が年長の担任をしていた時のことです。年長は運動会の種目でクラス対抗リレーを行うのですが、子どもたちの意欲や成長に保育者としての喜びを感じたので紹介します。 クラス代表のリレー選手を選んだとき、選ばれなかった子どもたちが悔しがる様子が伝わってきた為..."心を動かす言葉掛け" の続きを読む

子どもとの歩み

十文字学園女子大学 卒業越谷市の幼稚園勤務 T.Nさん 私は3歳児1回、4歳児2回担任を持ち、今現在は4歳児を担任しています。 幼稚園で働くようになってから、子どもと過ごすことで大学で習ってきた『保育は日々の積み重ね』を身をもって感じる日々であります。 幼稚園という集団で過ごしていく上での決まりや約束..."子どもとの歩み" の続きを読む

気持ちの共有

十文字学園女子大学 卒業越谷市の幼稚園勤務 H.Sさん 子ども達と一緒に楽しいこと、嬉しかったこと、頑張ったこと、悔しかったこと、様々な感情を共感しながら近くで成長を感じて寄り添うことが出来る事に、日々保育者としてのやり甲斐を感じます。 1年間を通して、自分のクラスの子ども達と保護者とのの関わりの中で、徐々に信頼関..."気持ちの共有" の続きを読む